介護の専門性とケア論

介護の専門性とケア論のページを説明

ご案内・お知らせ

最新記事!10/21記事up




株式会社ケアワーク弥生
kinsan勤務中!
東京都介護福祉士会Facebookページ
東京都介護福祉士会ホームページ
kinsan活動中
新着記事一覧 〜最新の記事はコチラです〜

人にされて嫌なことは本当にしてはいけないのか?

2017年4月27日世界中で認知症当事者として活動されているクリスティーン・ブライデンさんが日本にいらっ…

本人の自己決定と残される家族の想い

2016年12月29日延命するか、しないか。この仕事に就いてから、何度この岐路に立つ方々の選択に立ち会わせ…

介護プロフェッショナルキャリア段位制度 アセッサー講習にて

2015年10月20日本日は介護プロフェッショナル キャリア段位制度 アセッサー講習に参加してきました。前評…

介護と福祉と専門性を考える2

2015年8月3日先日参加した研修にて、オーディエンスの方から次のような質問がありました。「アルコール中…

ユマニチュードに悔しさを抱いた全ての介護福祉士へ

2014年7月21日昨日放送されたNHKスペシャル。これまでNHKで放送されていたものも含む、認知症に関する最…

介護予防・日常生活支援総合事業と介護福祉の専門性

2014年6月18日平成29年4月までに訪問介護と通所介護の予防給付が地域支援事業の介護予防・日常生活支援総…

利用者さんに向き合う介護とは

2014年5月2日前回の記事等で、利用者さんに「あなたは認知症です」「あなたは養老院に入るのです」という…

生活支援と介護の専門性

2013年11月25日生活支援ということと、介護の専門性とは何か?ということについて、ふと思う今日このごろ…

空白の時間に対するリスクと心得

2013年10月29日在宅介護の限界点を高めることのうち、大きなウエイトを占めるのが“家族の安心感”にある…

通所介護の機能と役割と存在意義

2013年3月31日本日をもちまして、5年9ヶ月勤めた法人での勤務が終わります。この間、通所介護事業所の管…

現場から介護福祉研究を始めよう!

2013年3月25日この度、私は『介護福祉研究』を行うための活動を始めていこうと決意しました。現場の介護…

キャリア段位制度から見る介護の専門性確立のカギ

2013年1月30日介護プロフェッショナルのキャリア段位制度をご存知でしょうか。内閣府の新成長戦略の国家…

自己決定の原則1

2011年11月22日自己決定の原則は介護の現場では大切な原則の一つとして私たちは教えられています。しかし…

ソーシャルケアワークの課題と現在

2012年6月19日以前から何度も書いている利用者のHさんを通じて、介護におけるソーシャルワークを考えて…

老後をより良く生きて頂くために必要なこと

2012年4月11日私は今のデイサービスに勤めてもうすぐ5年になります。私が入職する前から利用されていた…

拒否する利用者さんが動くとき

2012年2月21日私は介護福祉の仕事は『利用者の求めにNOを突き付けたり、利用者のNOに踏み込んでいくこと…

混同されている信頼関係

2011年12月6日信頼関係についてまた考えてみます。先日Facebookに介護家族の方々からコメントを頂きまし…

信頼関係への疑問

2011年11月30日最近の私の関心事は『信頼関係』です。介護に限らず、対人援助に就く者は必ずと言っていい…

介護福祉士の専門性

2011年11月15日少し前になりますが、スピリチュアルケアの研修会に参加してきました。内容は実際に緩和ケ…

介護職は全能なる神か?

2011年8月23日介護業界では、介護職と利用者のあるべき関係性について『対等な立場』『同じ目線で』『相…
当ブログのコンセプト