介護の専門性とケア論

介護の専門性とケア論のページを説明

ご案内・お知らせ

最新記事!4/217記事up


KAIGO LAB こちらでも執筆中

株式会社ケアワーク弥生
kinsan勤務中!
東京都介護福祉士会Facebookページ
東京都介護福祉士会ホームページ
kinsan活動中
新着記事一覧 〜最新の記事はコチラです〜

初めての尊厳の砦

2011年8月8日介護保険施設やグループホーム等に比べて平均要介護度が低いのが私の勤めるデイサービスで…

利用者の言葉使い、介護職の言葉使い

2011年7月28日私事ですが、引っ越しをしておりまして、2週間ほどネット環境から遠ざかっておりました…

傾聴とは何かを考えてみた

2011年3月6日ブログを通じて介護における何かを発信する場合、自分が置かれている立場や現場の状況等を…

パーソンセンタードケアを学ぶのは何故か?

2011年1月16日先日、後輩から「パーソンセンタードケアって当たり前のことですよね?どう思いますか?」…

初心・志・感謝A

2011年1月6日このブログは3年ちょっとになります。その中では最初に言ってたことと違うことや表現が変わ…

役割を担ってもらうことの意味

2010年11月22日『役割』を持って頂くことが利用者にとって大切なアプローチの一つであることは何度も書い…

介護福祉士の専門性〜in笑福会〜@

2010年11月8日先日、笑福会さんで発表させていただいた『介護福祉士の専門性』の内容について書いてみた…

その人のニーズを捉える

2010年10月31日今日は自分の失敗談を踏まえながら、改めて人のニーズを知ろうとすることを考えてみたい。…

自立支援を一歩深めるには?

2010年10月22日今日は私が勤める職場が現在向き合っている変革の波の中で気づいたこと、私たちが目指すべ…

看護に学ぶ介護の専門性

2010年10月8日介護にとって看護は敵だろうか?現場における実務的なところでいえば両者は連携していかな…

介護福祉士の将来をどうするか?

2010年10月1日前回の記事。『介護福祉士の基盤たる力は何か?』の続き。介護福祉士の基盤たる資質(@科…

介護福祉士の基盤たる力は何か?

2010年9月22日介護福祉士という国家資格に専門性はあるのか?そして、何を持って専門なのか?何ができる…

介護職の人生経験を活かすとは・下

2010年8月24日前回記事『介護職の人生経験を活かすとは・上』の続きです。上司たちの助言を受けて、私は…

介護職の人生経験を活かすとは・上

2010年8月17日介護は色々な人生経験を積んでいた方が現場で役に立つといわれている。その意味は、例えば…

介護の“専門性を新提案”する

2010年8月7日ブログのタイトルが『介護の専門性新提案』なので、私はずっと「介護の専門性ってなんだろう…

心と社会とスピリチュアリティと“カラダ”

2010年7月29日夏風邪をこじらせて療養しており、寝ながら、自分を一人の要介護者に見立てて、自分の欲求…

人に人として関わり続けること

2010年7月13日自己選択・自己決定は介護支援の中で最も大切な理念の一つだ。しかし例えば、真夏の暑い部…

「その人らしさ」への支援とは?

2010年7月5日先日、私が主催するケア観の対話場『Linkスペース』で『自分らしさ』について話し合っ…

共に在るということ

2010年6月23日苦手な利用者がいる。そういう人と向き合う時、周りからはこのような教訓を教えられる。『…

現場におけるケア観の対話

2010年5月20日今日は前回記事『ケア観』の続きです。ケア従事者はそれぞれ個別のケア観を持っている。し…
当ブログのコンセプト