介護の専門性とケア論

介護の専門性とケア論のページを説明

ご案内・お知らせ

最新記事!10/21記事up




株式会社ケアワーク弥生
kinsan勤務中!
東京都介護福祉士会Facebookページ
東京都介護福祉士会ホームページ
kinsan活動中
新着記事一覧 〜最新の記事はコチラです〜

社会性とその人らしさ

2009年8月4日突然ですが、あなたはお昼に歯を磨きますか?私は職業柄、お昼時はご飯を食べてそのまま現場…

Be役割支援のポイント

2009年7月15日私は当ブログの中で、介護における大切な柱の一つに『役割支援』があると述べています。他…

共感〜極意A〜

2009年7月1日共感の極意2です。共感シリーズは一応終わりです。前回の記事はこちら『共感〜極意@〜』さ…

共感〜極意@〜

2009年6月28日共感の極意です。前回の記事はこちら『共感〜補足論〜』 さて、相手に共感する力をつけた…

共感〜補足論〜

2009年6月25日共感の補足論です。前回の記事はこちら『共感〜方法A〜』相手の想いを自分のことのように…

共感〜方法A〜

2009年6月22日共感の方法Aです。前回の記事はこちら『共感〜方法@〜』前回の共感方法で相手の想いを傾…

共感〜方法@〜

2009年6月19日前回に続き共感についてです。前回はこちら→『共感〜定義〜』共感をどうやって行うかにつ…

共感〜定義〜

2009年6月17日共感ってとても大切ですよね。色々なテキストにも書いてあります。「相手の想いや痛みを自…

サービス担当者会議は誰のため?

2009年6月11日在宅で老老介護をしているご夫婦のお話です。ご主人のYさんは重度の認知症です。自分の意志…

受け手から与え手へ

2009年6月4日相手との信頼関係を築くというのは介護に限らず人が生きていく上で本当に大切ですね。しかし…

2種類の『受容』

2009年5月2日『受容』あなたは日々の現場で利用者さんの想いをどれくらい受容できてますか?「足が…

受容されないことの生き地獄

2009年3月29日私はブログを通じて『受容』の大切さを幾度となく発信してきたつもりです。また介護…

孤独であるとはどういうことか?

2009年3月26日介護において他者との関係性が必要であるということは私のブログでも主張している一…

人の弱さ、それを解放する人の存在

2009年3月10日無理しなくていいんですよ。ありのままでいいんですよ。辛いですね。頑張りましたね…

人としての本質こそが介護の鍵

2009年2月26日先日、私の家族について記事を書きました。http://kintokaigo.seesaa.net/article/1…

人に支援する心と専門性って?

今日は職場のミーティングでした。うちの職場は月一回のミーティングで色々な学びをします。今回のテーマ…

レクレーションの意義と目的とは

昨年末から私たちの事業所に『福祉遊具工房きのした』http://www.yu-gukinoshita.com/index.htmlの木下氏…

役割支援の必要性

利用者さんに何らかの役割を持っていただくことが大切だという話は介護業界で認識されて久しいと思います…

観察と気づき

『介護は観察に始まり、観察に終わる』という方がいらっしゃいました。どう思われますか?この言葉に対し…

人は力を持つと・・・生き物です

中学校の時、道徳(という授業は今は無いんでしたっけ?)の授業でこんなエピソードがありました。ある話…
当ブログのコンセプト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。