介護の専門性とケア論

介護の専門性とケア論のページを説明

ご案内・お知らせ

最新記事!4/217記事up


KAIGO LAB こちらでも執筆中

株式会社ケアワーク弥生
kinsan勤務中!
東京都介護福祉士会Facebookページ
東京都介護福祉士会ホームページ
kinsan活動中
新着記事一覧 〜最新の記事はコチラです〜

人は力を持つと・・・生き物です

中学校の時、道徳(という授業は今は無いんでしたっけ?)の授業でこんなエピソードがありました。ある話…

タブーに触れる専門性

実習生などがいらっしゃるとみなさん同じような壁にぶつかることに気付きます。すなわちコミュニケーショ…

己を知ることが他者との関係が始まる第一歩

3つ前の記事「誤った認識の関係性」http://kintokaigo.seesaa.net/article/107891840.htmlで関係性の誤…

自尊心を測る一つの物差し

私たち介護職が利用者さんに関わる中で、彼らの『自尊心』を高めるようなアプローチをしていく事はとても…

抽象的なことに真面目にアプローチ

うちのデイで誰か利用者さんについての話し合いをする時に使う、新しいツールを導入してみました。ツール…

よく使う言葉の意味について考えてみました

普段よく使う言葉の意味について真面目に考えてみました。『介護』「それまで生きてきたように生活し続け…

利用者の意思をどこまで尊重する?

利用者の意思の尊重は介護においてとても大事ですが、尊重してばかりだと、利用者さんにとって不利益にな…

感じる介護と『課題分析型』

今日はなんだか目からウロコが落ちました。自分が今までやってきた介護が間違っていたわけではないのです…

どこまで突っ込んで聞いてよいの?

職場に夏から学生の実習生が来ています。毎年この時期に四人程いらっしゃいます。その他にも実習生は時々…

新しい専門家より介護の基本的専門性を!

認知症に強い、というか認知症に特化した介護士が求められたり、そんな資格を後押しするような世の中です…

利用者さんの役割と専門性

夏風邪をひいておりました。暑くて夜中にトイレに起きて無意識に窓を全開にして2度寝。朝には冷えた体と…

自立の定義をしてみよう!

先日、エンジェルウェーブの代表という方から連絡をいただきました。この組織は障害者の経済的自立を支援…

その人らしさの定義って?

介護業界にいると『その人らしさ』とか『その人らしい』という言葉に出会います。私も今まで漠然と使って…

なぜケア論を文書化するのか?

天気が不安定ですね。服も夏物か春物か悩むところです。先日、布団圧縮でしまった毛布を再び出して使って…

好きな利用者、嫌いな利用者

人間ですから相性はあります。好感が持てる人もいれば、苦手な人もいます。ある意味当たり前です。特に、…

存在を支える三つの柱

最近勉強したことで、人の存在と言うものを支える三つの柱というものをご紹介します。これ知ってる方も多…

対処療法ではなく、何故?にアプローチ

「○○さんが最近すすんできた」「○○さんの調子が最近落ちてきた」こういう会話は介護職であるならば日…

排泄介護の過渡期

排泄が自立しているということは、その人の尊厳や自尊心の大きな塞になっていることは言うまでもありませ…

愚痴こそ最高のケア也

利用者さんと接していると必ず愚痴というものを聞きます。あそこが痛い、ここが痛い。家族の愚痴、病院の…

業界用語の自己定義

ブログを書き始めて半年以上になりました。これまで色々と介護関係の話について考えてきました。しかし、…
当ブログのコンセプト